当事務所のよくある質問

当事務所でのよくある質問の一部です。個人情報特定を避けるため、抽象化して紹介しています。

当事務所のよくある質問を検索

【公務員による犯罪と懲戒処分】
 私は国家公務員ですが,ATM機の脇に財布が置き忘れられているのを見かけ,出来心でその財布を自分のカバンに入れてしまいました。数歩離れた所で,財布の持ち主らしき人物から「財布がありませんでしたか?」と尋ねられましたが,自分のしたことがばれるのが怖くて「知りません。」と嘘をついてしまいました。後日,この件で警察署から電話があり呼び出しを受けました。職場でも懲戒処分を受けるでしょうか?

 事案からすれば,犯罪としては,占有離脱物横領罪ではなく,窃盗罪が成立しそうです。
 犯罪捜査の内容がすべて勤務先公務所に伝わるというわけではないのですが,発覚のおそれがないとも言い切れません。まずは,刑事事件につき,被害者と示談を成立させるなどの手当てを尽くし,不起訴処分となるよう努めるべきと考...

詳細はこちら >>

【酒気帯び運転と運転免許】
 酒気帯び運転で検挙され,罰金刑となりました。さらに,運転免許に関する処分もあると聞きましたが,免許取消となるのでしょうか。

 飲酒運転の行政処分が厳格化され,呼気1リットルあたり0.25mg未満のアルコール分が身体から検出された場合の減点は13点,それ以上の場合の減点は25点となっています。
 これまで交通違反歴がない場合は,0.25mg未満の場合は,免許停止処分で済む可能性が高いのですが,それ以上の場合は,免許取消と...

詳細はこちら >>

【前科と資格】
 介護福祉士の試験を受ける予定ですが,私には,迷惑条例違反での罰金前科があります。前科があれば,試験に合格しても,資格をとることはできないのでしょうか?

介護福祉士の欠格事由は,「禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わり,又は執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過しないとき」(社会福祉士及び介護福祉士法3条2号)となっていますので,罰金刑の前科があっても,資格取得には問題が生じません。
 その他公務員等の多くの資格でも,禁錮以上の前科...

詳細はこちら >>

【検挙と職場等への通知】
公務員の夫がちかんで警察官に逮捕されました。警察署から夫の職場へ連絡されるのでしょうか?

 逮捕をすれば,必ず,警察署から職場へ連絡を入れるという慣行はありません。社外でのちかんのような犯罪では,捜査のために職場に連絡するという必要があるとは考えにくいので,連絡が入ることはないと思われます。
 ただし,犯罪の内容によっては,勤務先での捜査が必要となることがあり,そのような場合は捜査の過...

詳細はこちら >>

■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら