当事務所の解決事例

【職場でのパワーハラスメント】(奈良市・Aさん) 同僚のパワーハラスメント事案

2017年4月25日

Aさんは,市役所職員ですが,同僚のB氏より,日頃より,職場で恫喝されるなどのハラスメントを受けていました。B氏の言動については,上司に指導を求めていたのですが,一向にB氏の言動が改まりませんでした。遂に,Aさんは,B氏の恫喝を原因として,精神疾患を発症し,出勤できなくなりました。やむなく,Aさんは,慰謝料求めて,B氏を提訴しました。Aさんは,慰謝料の支払いを命じる判決を獲得することができました。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら